虹はね、

なんでも置き場

袋で振り返る2017年度の東京ディズニーリゾート

ちょっとしたコレクターズアイテムともなっている、東京ディズニーリゾートのおみやげ袋で1年を振り返るシリーズ

今回は2017年度の袋を振り返ります。

春(イースター

ではさっそく春から

f:id:spica_mic:20210508190939j:plain

片面はディズニー・イースター、反対側はこの年の5月12日にオープンしたニモ&フレンズ・シーライダー仕様

シーは2年ぶりにファッショナブル・イースターが開催され、ランドはうさたま大脱走の初年度だった。

ランドとシーのテイストの対称な感じが引き立つ素敵なデザイン
色づかいが春っぽいのも素敵!

夏(ウォータープログラム)

夏も引き続き片面はシーライダー仕様

f:id:spica_mic:20210508191458j:plain

反対側は上側がランドのディズニー夏祭り、下側がこの年初開催されたシーのディズニー・パイレーツ・サマー仕様

この年のディズニー夏祭りは燦水!サマービートが上演された。
片面がランドとシーで2分割されているのにミッキーもミニーも入っているのは結構珍しいかも。
ショーとは関係ないけどお祭りっぽいヨーヨー(ミッキー仕様)があしらわれているのもかわいい。

秋(ハロウィーン

ディズニー・ハロウィーンの袋は1枚しかなかった。
ちょうどこのころぐらいから「袋をもらっても捨てられないからあまりもらわないようにしよう」と思い始めたころ。学ぶのが遅い

f:id:spica_mic:20210508192108j:plain

左側が3年目のザ・ヴィランズ・ワールド衣装のミッキー、右側がハロウィーンポップンライブの衣装をまとったミニー
反対側はシーライダーのデザインが引き続き使われている。

2016年2017年と片面にランドとシーのデザインが同居している袋はたくさんあるけど、ランドがミッキー、シーがミニーのパターンが多く、シーがミッキーでランドがミニーの袋は実はちょっと珍しい。
まあ2016年の秋も片面にランドとシーのデザインが同居していたので、2年連続でマンネリ化しないためという事情はあったのかもしれない。

冬(クリスマス)

ハロウィーンが終わったらクリスマス!!!!

f:id:spica_mic:20210508192520j:plain

袋をあまりもらわないようにしてたからか、何度も使ったくしゃくしゃの袋しか持ってなかった…不覚…。

これも裏側は引き続きシーライダー仕様

2017年は2016年に引き続き、ランドではディズニー・クリスマス・ストーリーズ、シーではパーフェクト・クリスマスが実施されていたけれど、
袋は左側がランドのディズニー・ギフト・オブ・クリスマス、右側がシーのカラー・オブ・クリスマス仕様に

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスはプロジェクションマッピングの夜のショーでこの年しか開催されなかったのよね。
クリスマスのあったかさにあふれてる素敵ショーだったのにもったいない…。

1~3月(アナ雪&ピクサー

年が明けたら、ランドではアナとエルサのフローズンファンタジー、シーではピクサー・プレイタイムが開催された

f:id:spica_mic:20210508193135j:plain

シーライダー仕様ではなくなってそれぞれフローズンファンタジーピクサー
まあシーライダーのままだったら、両面ニモになっちゃうからね笑

フローズンファンタジーのほうのメインアートは、2017年は、姉妹愛!って感じだったけれど、今回はオラフやスノーギースたちもいて家族愛!って感じ。
フロファンのメインアートはとにかく色づかいが好き

さいごに

2017年度はとにかくシーライダーの圧が強い!笑

そして2018年で期間限定デザインのおみやげ袋が終わってしまうので、次回で最後です。

spica-mic.hatenablog.jp