虹はね、

なんでも置き場

東京ディズニーリゾート・オンラインフォトで写真をダウンロードしてみた

どうも、久しぶりの記事更新で、書き出しがわからなくなっているすぴです。うーんこれはよくない。


最近(といってもちょっと前だけど*1東京ディズニーリゾート・オンラインフォトに、ダウンロード(静止画)が登場した。

存在を知った時から気になってはいたのだけれども、ついこないだようやくはじめてダウンロード写真を購入してみた。





東京ディズニーリゾート・オンラインフォトのダウンロード(静止画)とは?

当たり前に知ってる前提で進めるのもあまりよくないと思うので、知らない人のために簡単に説明を。
いやオンラインフォトとか、フォトキーとか知ってるわーみたいな方はここは飛ばしてもらっても大丈夫。

東京ディズニーリゾート・オンラインフォトとは

www.tdronlinephoto.jp

要するに、TDR公式の、インターネットを介した写真サービスのこと

パークのフォトスポットやグリーティング施設でカメラマンが撮影した写真、アトラクションに乗っている途中で撮られる写真*2、そして自分のカメラやスマートフォンなどで撮影した写真を、パークオリジナルフレームをディズニーの魔法にかけられたうえで形にできるサービスだ。
ディズニーの魔法ってオリジナルの超かわいいデザインってことだよ。

特に、カメラマンが撮影した写真やアトラクションで撮影された写真は、現地で台紙付きの写真として購入するか、このサービスで購入しなければ手に入れることができない。

フォトキーカードとは

オンラインフォトを利用するにあたって、パークでもらわないといけないのがフォトキーカード。

ででん


グリーティングやフォトスポットでカメラマンに写真を撮ってもらったときに、撮った写真を登録してもらう。
このとき、カードを持ってなかったら持ってないですといえばもらえる。カードの発行自体は無料。


フォトキーカードの裏にアクセスナンバーが書かれてあり、これを利用してログインする。
QRコードを読み込めば、サイトにアクセスしたうえでアクセスナンバーを自動的に入力してくれるので、スマホからアクセスする際はこれを利用すると楽ちん
(いやけっこうまじめな話、アクセスナンバー見ながらポチポチ打つのめんどくさいからパソコンでもQRコード読み取りたいぐらい)

ログインすると、登録してもらった写真のサンプルを、撮影した日から30日間確認することができる。

詳しいことはぐぐったら公式が超丁寧に説明してくれるよ(丸投げ)


ダウンロード(静止画)とは

サンプルを見て欲しい写真があったら、購入することができる。(そりゃそうだ)

商品ラインナップ | 東京ディズニーリゾート・オンラインフォト


以前は、台紙付きの写真かデータの入ったCDしか注文することができなかった*3が、
ついにダウンロード版が登場した

価格は以下の通りで、かなりお手軽。

枚数 価格
1枚 500円
5枚まで 1500円
10 画像まで 2,500円
30 画像まで 4,500円

プリクラや加工アプリのようにミッキーの手やディズニーキャラのサインなどでスタンプでデコレーションしてからダウンロードすることもできる。

ダウンロード(静止画)を購入してみた

ここからが本題。

登場したときから、いつかダウンロードしてみたいなあと思ってたけど、やっと初めてダウンロードを購入してみたので、ダウンロード方法とかいろいろダイマします。

手順

今回私はスマホからダウンロードしたので、スマホからダウンロードする方法をご紹介~~~~
いやだってダウンロードした写真はスマホで見るからスマホのほうが楽だなあとおもってさ…


まずは、フォトキーの裏面にあるQRコードを読み取り、アクセスしてログイン

すると、右上の方の人型アイコンがある矢印をタップすると写真を見れるページにアクセスできるのでそこをクリック

そして写真を選び、ダウンロード(静止画)を案内に従って注文するだけ。


支払い方法はこんな感じで選べる。

ただある程度パークを利用するひとはクレカを持ってたほうが良いと個人的にはおもう。だってショーレスの予約とるのに必要だから(単純)
それとLINEPayカードやおさいふPontaのようなプリペイドカードや、キャッシュカードと一体化してることも多いデビットカードも対応してるかは確認できてないです。ごめんなさい


支払いが終わり、注文が完了すると、10日間ダウンロードページにアクセスできるように

そしてダウンロードページからは、サイトの写真を保存する時と同様、写真を長押しすると保存できるはず。


そして今回ダウンロードした写真が ででん!

f:id:spica_mic:20180713224907j:plain

スナップフォトCDと比較すると

以前スナップフォトCDを注文したこともあるので、それと比較すると、

・画質は悪い!
・手ごろ感がとても良い!


正直言ってそんなに画質はよくない。
たぶんプリントしたらガッサァ…ってなってしまうと思う。

プリントや結婚式のスライド用、パソコンのデスクトップなどの用途を考えているならスナップフォトCDを強くおすすめする。
ぶっちゃけプリントするなら台紙付きの写真のほうがおススメ


データサイズは1MBにも満たないくらい。

EXIFデータはないので、スマホの写真を撮影日順に並べてると、保存した時間のところに入るのでそこだけは注意。
(ちなみに、私が以前スナップフォトCDを買った時のデータだとばっちりEXIFデータが入っていて、撮影時間はもちろん、カメラの機種やレンズの情報、絞りやSSなどの設定も見ることができた)


でもスマホに見る分には画質も十分だし、あまり容量も食わない
おそらくインスタやツイッターなどSNSに乗せるにはピッタリサイズ

何よりも1枚500円、5枚1500円で買える!!!!←最重要
スナップフォトCDは1~3カットで3660円、4~80枚で5660円と、数枚注文するにはちょっと勇気がいるお値段である。
その点、ダウンロード(静止画)は、「1枚だけ」「数枚だけ」写真を注文したい時にはかなり便利。特に1か月に何回もインする人以外は、データの保存期間が30日であることを鑑みると、欲しいデータも5枚に収まることが多いかなと思うので、この価格設定はかなり良心的だなあと思う。


特に、アトラクションの写真のデータが欲しい時に便利そうだなあと思った。

アトラクションの途中でとられる写真もフォトキーカードとインターネットにつながるスマホさえあれば登録できるので、1枚500円でスマホサイズの写真としてダウンロードできる。
詳しいやり方とかは下のページを見てくれたまえ。「アトラクション ディズニー フォトキー」とかでググっても出てくると思うのでそっちでもいいけど。

www.tdronlinephoto.jp


正直、アトラクションの出口で写真撮ろうと群がってるのも、サンプルを写メってインスタとかにのっけちゃうのもあんまり好ましくないと思うので(だってそれはサンプルだし)、こういう気軽に買える値段で写真をスマホにダウンロードできるサービスができたのはかなりありがたい。

さいごに

一言でまとめると、 お手軽感最高

おそらくこれはまた利用することになると思う。
ほんと今までより気軽にデータ買いまくっちゃうのが怖いなあと恐れてるぐらい。

みんな!!!!いい写真あったら買おうな🤳(遺言)

*1:調べてみたら2018/3/22~だった

*2:スプラッシュ・マウンテンタワー・オブ・テラー、インディー・ジョーンズ・アドベンチャーなど

*3:データCDを注文すれば、オリジナルフレーム付きでプリントしたり、フォトブックにしたり、シールやポストカードにすることもできる