虹はね、

なんでも置き場

TDRの年パスは何回行けば元が取れるのか

自己紹介などで「ディズニーの年パス(年間パスポートのこと)持ってる」というと、かなりの確率で「ディズニーの年パスって何回でもととれるんだっけ?」と返ってくる。ちゃんと調べたわけじゃないけど、10人に8人くらいはこう返してくるような気がする。


というわけで、 年パスを持っているにも関わらず、あまり何回行けば元が取れるか考えたことがないのだが、更新の季節がやってきたので少し真剣に考えてみようと思う。

f:id:spica_mic:20181102225245j:plain

単純計算では13回

単純に"年パス買うお金で何枚1デーパスポートが買えるか"を求めてみよう。

連続して入園する場合、マルチデーパスポートを利用すれば割安で入園できるが、計算がめんどくさくなるので今回は考えないことにしよう。
また、春のキャンパスデーパスポートや首都圏ウィークデーパスポート、ファンダフル・ディズニー・メンバー限定パスポートなど割安のパスポート、アフター6パスポートやスターライトパスポートといった夕方から来園できるパスポートのことも考えないことにする。

2018年3月の時点でパスポートの価格は以下の通りである。

券種 大人 中人 小人 シニア
1デー 7,400 6,400 4,800 6,700
2パーク年パス 89,000 89,000 56,000 75,000
ランドorシー年パス 61,000 61,000 39,000 51,000

※ただし、大人が18歳以上、中人が中学・高校生にあたる12~17歳、小人が幼児・小学生にあたる4~11歳、そしてシニアが65歳以上で3才以下は無料だ。

よって、それぞれの

(年間パスポートの価格)÷(1デーの価格)

を求め、小数点以下を繰り上げした結果が以下の通りだ。


券種 大人 中人 小人 シニア
2パーク年パス 13 14 12 12
ランドorシー年パス 9 10 9 8

だから、「年パスってどれくらいいけば元取れるの?」て聞かれたら、
「共通だと月1じゃ足りないくらいかなー。」
ととりあえず答えている。

年パスのある暮らし

が、しかし「年パスは◯回以上行くならお得」という考え方がしっくりこないのだ。

というのも、年パスを持つようになってから、生活が思いっきり変わったからだ。

まず、パークに行く回数が増えた。
まあ増えなかったら年パスを買う理由がないので、当然といえば当然なのだが、とにかく増えた。私はたぶん10倍ぐらい増えた。

するといろいろなことが変わってくる。

滞在時間が変わった。朝から晩までいることがほぼなくなった。
というのも、バイトが始まるまでの間とか、学校終わってからだとか、そういった空いてる時間に行くようになったからだ。
ぶっちゃけ、年間10回も20回もましてやそれ以上も1日中ディズニーのためだけに予定を開けておく、というのはなかなか難しい。だから、空いている時間を利用してパークに足を運ぶことが増えた。

そしてパークに行く目的も変わった。
年パス購入前はたくさんのアトラクションが見たい!とか期間限定のものを楽しみ尽くしたい!とかそういう気持ちがあった。 けれども年パスを購入するようになった今では、テディの季節のパフェが食べたい、ミッキーに会いたい、このショーやパレードやってるのは今だけだからたくさん見に行こう、いまはディズニーランドローズの季節だなあ、みたいな、ゆるゆるとした、でも素敵な気持ちでパークに行けるようになったと思う。

だから、年間パスポートと1デーを単純に比較するのはすごく違和感を覚えるのだ。

年間パスポートで元が取れる人

年間パスポートで元を取れるのは年に13回以上(18歳以上で2パーク共通年間パスポートを買う場合)ではないとおもう。

それよりも、パークで提供されるコンテンツを日常の合間に落とし込んでいくことが、年パスの価格と見合うぐらい幸せだと思える人が、元を取れる人だと思う。
そういうひとは、年パスを買えば(舞浜と家からの距離や交通費などにもよるが)おのずと13回などという回数を気にしなくても、気づいたらそれ以上行くことになるんではなかろうか。

たまに、以前年間パスポートを持っていた人の中には、「やめて1デーでいくようにしたら、1日のプランをきちんと考えていっぱい回るようになって、1回1回のインが濃厚になった」という人がいる。
そういうタイプの人間は、たとえ13回以上いっていたとしても元はとれていなかったんじゃないかな…と思ってしまう。決して安くないんだし、そんなに無理してパーク行かなくていいのに。

逆に、今は年に片手で数えられるくらいしか行っていなくても、「学校/仕事帰りにふらっと行くのが楽しそう」、「日にちを分けていくとチケット代を気にしなくてはいけないのが嫌だ」と思える人ならば、年パスを買えばおのずといっぱい通うことになり、幸せになれるだろうし、年パスの元が取れるんじゃないかなあ、と思う。

さいごに

というわけでわたしはまた引換券を購入してしまった。
ばいばい、約9万円…。

P.S.タイトルは「何回行けば元が取れるのか」なのにもかかわらず、結論が、回数じゃ語れない、となっているのはかみ合っていないのは気にしないでほしい。

【2018/4/8追記】タイトルがあまりにも長かったので変更しました。 「東京ディズニーリゾートの年間パスポートは何回行けば元が取れるのか」→「TDRの年パスは何回行けば元が取れるのか」