虹はね、

なんでも置き場

梅芸から大阪四季劇場までのアクセス

先日、梅田芸術劇場(梅芸)⇔大阪四季劇場間を急いで移動しなくてはいけないことがあった。(ただのマチソワ)

どちらの劇場も最寄り駅は阪急の大阪梅田駅またはJR大阪駅なのだが、いかんせんダンジョンでも有名な梅田のことである。
梅田初心者にはどういったらいいのかGoogle Mapを見てもいまいちつかめなかった。

というわけで実際に梅田到着から開演時間までの空き時間をマチソワ移動の練習に費やしたのでその研究成果をご報告する。

写真も撮ってきたので、梅芸⇔四季劇場をダッシュしなくてはいけない梅田初心者の皆さんはよかったら参考にしてください。
そして梅田のプロの皆さんは「そっち行くよりこっちのほうが早いのでは?」と突っ込みながらお楽しみください。

方針

地下道を通ったほうが早いのかもしれないが、梅田の地下は一般にダンジョンと言われていて、初心者には難易度が高すぎる。

また、迷ったときにGoogleマップGPSで闘ったり、いざという時タクシーを拾うことを考えて、地上のほうがわかりやすいかと思い、今回は地上を通る道を選択した。

梅田の超初心者なので正解はわからないが、とにかくわかりやすさだけを重視してルートを選んでみた。

ざっくりと位置関係を理解する

梅田駅だとか大阪駅だといわれている駅は以下の4社の路線が乗り入れている。

  1. JR西日本JR神戸線大阪環状線など)(正式名称は大阪駅
  2. Osaka Metro御堂筋線など)(正式名称は梅田駅)
  3. 阪急(宝塚線など)(正式名称は大阪梅田駅)
  4. 阪神阪神本線)(正式名称は大阪梅田駅)

このうち、メトロと阪神は地下にあるので、地上にあるJR西日本大阪駅と、阪急の大阪梅田駅を中心に梅芸と四季劇場の位置関係をとらえる。
めちゃめちゃざっくりと模式図にしたのがこちら。

はてなの絵を描く機能でマウスで描いたらすごいことになった…笑

四季劇場はハービスENTというビルの7階にあり、JR大阪駅の南西側すぐ、桜橋口から出てすぐのところにある。
梅芸は阪急の大阪梅田駅よりやや北側にある。

実際に歩いてみる

梅芸⇒四季劇場も、逆の四季劇場⇒梅芸もどちらもチャレンジしたのだけれど、
手元に写真があるのが四季劇場⇒梅芸なのでこちらメインで解説する。

大阪四季劇場~JR大阪駅

まず7階にある四季劇場から地上に降りると、目の前にJRの駅が広がっている。
阪神の文字も見えるが、とにかくJR西日本の青色の文字を探す。

高架下にJR大阪駅桜橋口があるのでそちらに向かう。

JR大阪駅

JRの駅に着いたら、とにかく阪急側を目指す。阪ではなく、阪だ。

とにかくJRを東に抜けていく。
JRの御堂筋口の方向だ。

御堂筋口を突き抜けると、Osaka Metroの駅のほうにつくので、そうしたら阪急のある北側へ行くべく左折。

551の前を通過し、目の前に横断歩道がありその先が阪急である。

阪急大阪梅田駅の中を北へ

阪急の駅を北側に抜けていく。

阪急百貨店だの、阪急三番街・十七番街など阪急の名がつく商業施設がいっぱいありややこしいが、阪急三番街が駅の真下である。
阪急百貨店のほうまで行っちゃうと東に行きすぎなので注意。

とにかくJRから離れるように駅沿いに北上する。

このへんまで来ると梅芸への案内が出てくる。一安心

地下はいらずに外に出るとこんな感じ。

さらに北へ

阪急の駅を抜けてあと少し北上すると目の前に梅芸がある。
若干駅よりは東にあるが、ほぼ駅沿いにいけばわかりやすい。

所要時間

こんな感じのルートで行くと、撮影時間なども込みで20分程度だった。

四季劇場から地上に降りるのにエレベーターを待ったり、道中に信号があったり、人がいっぱいいたりしてどうしてもこれぐらいは時間がかかっちゃう。

マチソワ間30分だと心許ない。45分程度は欲しいし、規制退場を考えると。1時間ぐらい余裕が欲しいところか。

さいごに

いかがだったでしょうか。伝わったかな…?

果たしてこれがベストルートかどうかわからないので、梅田のプロの皆さんぜひコメント欄などでアドバイスいただいて、次回以降参考&本記事アップデートに利用させてもらいたいです。

そして、駅~劇場の案内は公式非公式含めネットに写真付きで転がっているものの、劇場~劇場をはじめだと意外とマチソワするならこの道が良いよー!みたいな地元民のアドバイスってなかなかネットでは見つからなかった。
というわけでそれなりに慣れている東京についても書けたらいいな。いつかね。