虹はね、

なんでも置き場

マツパがやめられない話

f:id:spica_mic:20220102132051p:plain

私はまつ毛が下向きにはえている。
眼球を守るという面では最強なのだが、私はぱっちり上向きまつげがかわいいとおもう。

これまで頑張ってビューラーでもちあげていたのだが、一度ためしにまつげパーマ(以下、マツパ)をかけてもらったら最高すぎてやめられなくなってしまった。

という訳で今回はマツパのお話。

まつげパーマとは

まつげパーマは、文字通りパーマのように薬剤をまつげにかけて上向きにキープさせる技術である。
(厳密にはパーマ液ではなく、化粧品に分類される薬剤を使用しているらしい)

まつエクと異なり、まつげを足すわけではなく自まつげを活かす形なので、そこまで派手にはならないながらも、しっかり上向きに持ち上げることで目周りが華やかになる。

どこでかけるの?

セルフでまつげパーマをかけるセットなども販売されているようだが、基本的にはサロンで資格者にお願いするのが一般的だと思う。

マツパがかけられるサロンは、まつエクや眉毛なども同時に扱うようなサロンが多い。
中にはヘアサロンでできることもある。

マツパがかけられるサロンは、美容院ほど数は多くはないが、それでもそれなりに店舗がある。
ヘアサロンやネイルサロン同様、ホットペッパービューティーminimoなどで探して予約もできる。

私は眉毛のワックス脱毛も一緒にやってもらっていて、眉毛とまつげ合わせて目周りのメンテナンスとなっている。

どれぐらいもつの?

施術の腕や使用する薬剤の種類、個人個人のまぶたの形やまつげのクセ、はえかわりのペースなどにもよるので一概に言えないとは思うが、一般論としてマツパかけてからカールが持つのは1か月程度と言われている。

私は2か月くらいはだいたいカールが保っていて、2,3か月に1回かけなおしてもらっている。

まつパのいいところ

メイク時間短縮できるのに綺麗

マツパのいいところはなんといっても、朝起きたときからずーっとまつげがぱっちり上向きになること。

ビューラーを温めたり、まぶたを挟んで痛い思いをしたりしなくてもぱっちり上向きであることがなんて快適なことか。

しかも自分でビューラーなどであげるよりもカールが美しい。素晴らしい

マスカラの選択肢が増える

これまで私はカールキープを謳っているマスカラしか使えなかった。
というのも、ふつうの(カールキープタイプではない)マスカラを塗ってしまうと、せっかく持ち上げたまつげがマスカラの重みでたれてしまうからだ。

けれども、マツパをかけたことによって、マスカラの重さにまつげが負けることがなくなり、カールキープじゃないマスカラも遠慮なく試せるようになった。

人によってはまつげが長く見えるかも?

私の場合、まぶたが重くてまつげにかぶさっているので、マツパをかけたことによってしっかりまつげが持ち上がった結果、根元の部分も見えやすくなった。
そしたら、心なしかまつげが長く見える気がする。気がするだけかも笑

さいごに

マツパはためしに1回…と思ってたのに、良すぎてやめられなくなってしまうくらい良かった。

マツエクはちょっと派手だしな…って方、ビューラーが正直めんどくさいと思ってる方、まぶたが重くてまつげ下向きな方には特におすすめなのでぜひ!