虹はね、

なんでも置き場

ディズニー全作品の好きな曲を1曲ずつ挙げていく その4

ディズニー作品からそれぞれ好きな曲を挙げていくこの企画も4回目になりました。

いままで3回で27作品紹介してきたけれども、まだ折り返し地点ぐらい…*1

歴史が長すぎる…。すごい…。
しかもまだピクサーなど他スタジオの作品とか、実写とアニメーションの融合作品とか(メリーポピンズなど)もあるからね…。


と話がそれましたが、今回はリトル・マーメイドからポカホンタスまで一気に行きます。

リトル・マーメイド:Part of Your World

キャラの魅力と音楽の楽しさ際立つリトル・マーメイド

中でも一番好きなのは、Part of Your World

パート・オブ・ユア・ワールド

パート・オブ・ユア・ワールド

キラキラ感、夢いっぱいのドキドキ感、高揚感にあふれてて素敵で…。

イントロのキラキラ感でもう十分気持ちが昂るし、そのあとの歌詞も素敵。
英語版も日本語版(新歌詞)も覚えてるくらい大好き。

日本語版は公開当時の旧歌詞と今つかわれている新歌詞がある。
私にとってなじみがあるのは新歌詞のほうなんだけど、旧歌詞は意味がより英語の歌詞に近い気がする。
英語は学校で勉強した程度だからなんとなくだけど。
ただちょっぴり字余り感が気になる。

小さい子供が退屈するだったかなんだかの理由で製作途中でカットされる可能性があったとどこかで聞いたけど、もしそれが本当ならカットされなくてほんとによかった。


D23EJの際、アリエルの声のジョディベンソンさんのPart of Your Wolrdが生で聴けたので、一つ夢が叶ったよ。
その時のことはこの記事に書いたので、よかったら読んでね(宣伝)

spica-mic.hatenablog.jp

ビアンカの大冒険~ゴールデン・イーグルを救え~:未鑑賞

前回の記事でも書いたとおり、ビアンカとバーナードとグリするのは大好きなんだけど、映画は見たことがないのです…。

f:id:spica_mic:20190425231501j:plain

美女と野獣:Be Our Guest!

美女と野獣は、クオリティの高さでディズニーで一番かな?とすら思っている。
絵、カメラワーク、音楽、キャラクター、どれをとっても素敵

そして朝の風景やBeauty and the beastなど素敵なミュージカルシーンがいっぱいだけれども、一つ選ぶなら、囚われの身となり心を閉ざしてたベルが笑顔になったこのシーン。

ひとりぼっちの晩餐会

ひとりぼっちの晩餐会

ルミエールの音の外し方、盛り上げ方も絶妙で、自分で歌うとなんか微妙になっちゃうのもこの曲…w

アラジン:Friend like me

アラジンは最強の娯楽映画だと思ってて、ほんとに何度も見てるぐらい大好き。
なんといってもキャラが最強すぎる。

f:id:spica_mic:20190426001233j:plain

そしてなんといってもジーニーが最強すぎる。
好き。ついでにいうと山寺宏一も最強すぎる。

そんなジーニーが歌う曲、ほんとうに楽しくて大好きが止まらない。

フレンド・ライク・ミー

フレンド・ライク・ミー

ライオン・キング:Circle of Life

つづいてはライオンキングから

サークル・オブ・ライフ

サークル・オブ・ライフ

冒頭でこの曲が流れて、一気に観客をアフリカのサバンナへ連れていくぐらい壮大で、力のある曲。
どんな名ナレーションでもこの役目の代わりになるのは無理だよなあ。

ポカホンタス:Colors of the Wind

f:id:spica_mic:20190426015102j:plain

ここだけの話、パークで青い首飾りしてくれてないのすごい不満だ…


ポカホンタスといえばこの曲なんじゃないかというくらい超名曲のColor of the Winds

カラー・オブ・ザ・ウィンド

カラー・オブ・ザ・ウィンド

英語詞はもちろんのこと、日本語詞もすごく素敵。

Can you paint with all the colors of the wind? を風の絵の具は何色?と当てていくこのセンスよ…


それと本編ではカットされてしまった、If I Never Knew Youが恐ろしく名曲なので合わせて紹介しておきます。

イフ・アイ・ネヴァー・ニュー・ユー(ポカホンタス愛のテーマ)

イフ・アイ・ネヴァー・ニュー・ユー(ポカホンタス愛のテーマ)

  • ジョン・セカダ & シャニース
  • サウンドトラック
  • ¥250

さいごに

ほんとにこの時期の作品は思い入れがある作品が多すぎる。
ので思わず書くのに時間がかかってしまった…。


次回はノートルダムの鐘からプリンセスと魔法のキスまでの予定です。


これまでのはこちらから

spica-mic.hatenablog.jp

*1:シュガー・ラッシュ:オンラインが57作品目だそうだ