虹はね、

なんでも置き場

D23 expo Japan 2018最高だった!

D23 expo Japan 2018いってきた!!!!

ほんとうに最高だったので、忘れないうちに感想をまとめときます。


ウォルト・ディズニーアーカイブス展

まず、ウェルカムビデオで迎えられ、つぎにいきなり米国のアーカイブスのロビーにあるショーケースを再現したものが!
ミッキーまみれというか、ミッキーの歴史を感じられて圧倒されたのと、やはり生アートは人の心を動かす力があるね。

そして、ウォルト・ディズニーアーカイブスが何のためにあり、どのように発足したかの説明する展示ののち、社員証や食堂のメニューやら、ウォルトディズニーカンパニーでの当時の社員の暮らしが垣間見れるようなアイテムの数々

特に気に入ったのが、アニメーターデスクとまわりのファンタジアにかかわるものの数々。
わたし、アニメーターデスクが好きって、ディズニーアート展の時も思ったなあ。*1 ここがアニメーションの原点となるような聖域のような感じだからなのかなあ。
周りに置かれているものがファンタジアなのは、D23のモチーフがソーサラーミッキーだからかと思うのだけれども、魔法使いの弟子だけでなく、大好きな田園とか時の踊りとかにちなむものも展示されていて本当にうれしかった。田園のケンタウロスの女の子たち上品に色っぽくてかわいくて本当にすてきだし、時の踊りのカバたちの表情もとても豊かで大好き。
これが日本にいながら見られて本当に幸せすぎる。

撮影可能エリアでは、実写映画でつかわれた衣装や小道具などの数々。
撮影可能なものについては皆さんUPしてるので、わたしは中でもお気に入りなこれだけ載せます

f:id:spica_mic:20181102202513j:plain

ホーンテッドマンションの墓石が間近で見られるなんて!ぞくぞくした

とまあ撮影できるのはうれしいこともなくはないんだけど、その分ゆっくり見たりとかはしにくくなるのがなあ。まあコストのかからない広報なんだろうけど…

ウォルトディズニーの約束に関する展示もあって、実際にアーカイブスに保存されていたチケットなどと映画で使われた小道具が並べて置かれて比較できるようになってたけど、これがまあそっくり!
正直、過去の記録などがイマジネーションなどにつながるといわれてもピンとこないけど、こうして過去のものがきちんと残されてたら生かすことができるといわかりやすい例の一つになっていて、とてもよかった。

そして再び撮影が禁止され、ディズニーレジェンズの紹介に。
記念碑みたいなの(金属という開始というかな素材の板に手形みたいな感じ)がずらああああっと壁に並んでいて圧巻。
そしてディズニーという作品群こんなにたくさんの天才がかかわっているのだなあと実感させられた。

あとここに、ウォルト・ディズニー・カンパニーの白雪姫のこびとたちが屋根を支えている外観の小型のレプリカ(?)が置いてあってテンションが上がった。写真や映像では何度も見たことがあったけど、レプリカとはいえ立体なのはとても良いですね。

最後に、ディズニーと日本のかかわりのブース
コレクターの間で人気なメイド・イン・ジャパンのグッズや、日本の著名人のコレクション、初めて日本にディズニーがやってきたころのポスター、ディズニーのまんがえほんといったものが展示され、天皇陛下昭和天皇今上天皇)とディズニーのかかわりの説明もありました。
祖父にディズニーが好きな話をするたびに、はじめて白雪姫を見ておったまげたという話をされるので、どんな感じだったのかなあと想像してみたり。
はじめてアメリカ以外でディズニーランドができた国でアメリカ以外で唯一D23EJが開催された国である、日本ならではの展示になっていて感慨深かったです。

東京ディズニーリゾート35周年 特別記念展示

まず、待機列でカイロ配ってくれるという心遣いに感激

f:id:spica_mic:20181102202622j:plain

たまたま全く同じものを持ってきてたからちょっと笑った

そしていよいよチケットを見せると、この展示はスタンプラリー形式になってるみたいで、台紙を受け取りスタンプを押す。

そしてふと見上げるとずらーーーっと歴代のTODAYが展示されてて圧倒されちゃう。
TODAYの表紙をみると、過去のイベントが鮮明に思い出せるのとても良い。ドナルドのワッキーキングダムとか、陸15thとかおぼろげながらにも覚えてるようなイベントの時のTODAYの表紙を見かけたときはうるっときちゃった。自分もコレクション頑張ろうって思いました。

そして撮影スポットがあり(列も長かったし私は隣を素通りしたけどしたけど)いよいよ展示本編

過去に販売されたグッズが並ぶところに、いまでも家でお茶入れたり食洗器で回したりしてるグラスのセットがあって、テンションが上がる。いや自分で持ってるものがこう展示されるとうわあ!ってならない?(単純)

あとドロクラの机があること自体にもテンションが上がったんだけど、何よりもミニーちゃん描くときの描きかけなのがよかった…。あれ書いたことあるからさ…、こう、ね、なつかしさがこみあげてくるよね…。椅子だってもしかしたらで私が座った椅子かもしれないわけじゃん…。まあ違うと思うけど…

こう、自分の思い出が、展示としてキレイに並んでいると、私も東京ディズニーリゾートとともに生きてきたんだなあと実感させられてしみじみとしちゃう…

グランドサーキットレースウェイの展示も、キャストさんの衣装やレースカーだけじゃなくて、後ろの壁に、ラスト付近で配布してたカードが貼ってあって、粋だなあと思いました。

ほかにも、ほかにもミッキーマウスレビューのキャストさんの衣装や人形の衣装、ミステリーツアーの看板など、最初の部屋は懐かしいものいっぱいで、しんみりしてしまう展示でした。

そして次の部屋は、カレンダーのイラストの原画が展示してあり、なかでもペーパークラフトがいちばん感激した。
ラフ画というか構想のイラストからこうなるのかあというのが見られたのと、こういう機会じゃないと絶対に見られないといううれしさ


そしてつぎにこれからの構想にかかわる展示

いまパークが工事だらけでトゥーンの入り口付近の狭さはちょっと嫌だけど、美女と野獣エリアやベイマックスアトラクションはめっちゃ楽しみ。ヲタクとしては映画と同じものが現実にあればテンション爆あがりするので、美女と野獣のお城とか酒場とかすごく楽しみ…

あとソアリンもめちゃめちゃ楽しみだよ…。ちょっとユニバのハリポタのライドっぽいなと思ったんだけどどうなるだろうね?

直近だとスモワのリニューアル。機械仕掛けの人形が大好きで、この1年間がほんとに長かったけどいよいよリニューアルオープンも間近
最初、リニューアルが発表されたとき、ディズニーキャラが出てくると違和感あるのかなって思ったけど、今回ムーランの人形見て、これはナチュラルになじむんじゃないかなって思ったし、だいぶ期待が高まりました。見せてくれてよかった。

なによりもミニーちゃんのグリ施設を楽しみにしてるんだけど、あの雑誌の表紙みたいなイラストはぜひグッズ化(ポストカードセットとかクリアファイルセットとか)にしてください!おねがいします!!!!


そして、最後は35thのグッズとチョコレートクランチ
撮影可能なのもあって、人が多すぎてあまりゆっくり見られなかったけど、まあいつかパークで見れるので良しとしようw

f:id:spica_mic:20181102202727j:plain

f:id:spica_mic:20181102202848j:plain

f:id:spica_mic:20181102202930j:plain

f:id:spica_mic:20181102203006j:plain

f:id:spica_mic:20181102203045j:plain



てわけで外に出たら最後のスタンプを押して終了~~~~

f:id:spica_mic:20181102203127j:plain

スタンプラリーになってるの、たのしくていいね。


ラプンツェル・ザ・シリーズ」特別エピソード

日本でもいずれ一般公開されるかもしれないのでネタバレはなしで。

このテレビシリーズはじつは初めて見たのだけれども、ラプンツェルやユージーンのキャラクターはそのままに、いろいろなエピソードが見れるというのはとてもたまらなかった。

"ディズニー吹き替えの秘密"&グランドフィナーレ

今回のテーマは「バディ(相棒)」

唐沢寿明さん、所ジョージさんへのインタビュー映像のあと、実写版「美女と野獣」のベル役の昆夏美さんが登場!!!!!!
めちゃめちゃかわいい!かわいい!!!!!!

昆夏美さんによる生アフレコというなんともまあ貴重な場面をもう惜しみもなく出してくださって、やっぱりD23はすごい…

そして会場の観客の中からひとり、ベル役のアフレコに挑戦!彼女めちゃめちゃ嬉しそうで何より…って思ったら、ベルの「バディ」として会場から野獣を募ることに。
いや我こそは野獣というお方、ってホモビかなって思った心の汚い人は私だけであることを祈る
そして昆夏美さんのベルと共演。にしても野獣に選ばれた彼がなかなか笑わせてくれた。只者じゃなさすぎィ

そしてディズニーといえば歌ですよね、ということで昆夏美さんが「朝の風景(リプライズ)」を生披露。さすがミュージカル女優、声の伸びが違う…

昆夏美さんは退場し、田中裕二さん、石塚英彦さんへのインタビュー映像をはさんだあと、バディにはストーリーの中だけじゃなくて、役者同士で新たに生まれたりもします(ごめん個々の下りの記憶があいまい。だってこの後死んでたから)といって、
「モアナと伝説の海」モアナ役のアウリィ・クラヴァーリョちゃん、屋比久知奈ちゃんが登場

バディってそのパターンがきたか!!!!!!!
神か…
神の企画だ…!!!!
ありがとうD23EJ

登場する前に、ゲスト紹介の時点でもう涙でてきたんだけど???
おかしくない???ねえ?

というのも、2017年春のフレンズオブディズニーコンサートで屋比久知奈ちゃんの「どこまでも ~How Far I'll Go~”」を聞いた時から、ずっと彼女のファンで。
透き通る声とかまっすぐに生きている感じとかがほんと引き込まれる…。

そして、知奈ちゃんがハワイでアウリィちゃんに会った記事を読んで、境遇とか雰囲気とかどことなく似ている2人に魅力を感じたし、この二人の出会いが素敵だなあと思っていて、その2人が同時にモニター越しでなくこの目に収められる日が来るとは思ってなかったから驚きと感激で、気持ちが急上昇急旋回してしまった…(急降下はしない)

そして、アウリィちゃんと知奈ちゃんが実際のアフレコの時を再現してくれたんだけど、もう目の前にモアナいたからね…
オリジナル版である英語版はアニメーションが作られる前に声が録音されるけれども、日本語では映像に合わせて声を当てていくっていう対照なところが印象的でした。
これは本家D23ではできない、日本ならではの素敵な企画だなあ
にしてもアウリィちゃんの感情豊かな演技、かわいすぎるから…怒っててもかわいい…かわええ…今度字幕版も見ると誓った…

そして最後は、アウリィちゃんと知奈ちゃんによる「どこまでも ~How Far I'll Go~”」歌唱
もちろん出てきた時点で昆夏美さんも歌ったし歌うだろとは予測してたけど、それでも衝撃に耐えられなかった…

アウリィちゃんの英語Verも知奈ちゃんの日本語Verも素敵だったけど



サビをアウリィちゃんと知奈ちゃんが英語でハモるとかきいてないから



もうハイジ状態だよ…
「モアナがハモった!」
って…


ふたりとも声が透き通っていてまっすぐで最高でございやした…

あと歌い終わったあとふたりで素敵な笑顔でハグして名残惜しそうにしていたの、もう天使の戯れでしかなかった…

と放心してるところで最後にMulti-Language ver.のハクナ・マタタが上映され、いよいよこの3日間のグランド・フィナーレに。

BIG5が鉛筆で描かれている早送り動画のあと、彼らが動き出すという、定番だけど夢いっぱいの映像が流れたあと、ワンマン*2の曲に合わせて、客席の扉からミニー、ドナルド、グーフィー、プルートが登場!!!!そして駆け巡るBIG5(ミッキー以外)

キャラが出てきてくれると思ってなかったのでテンション爆あがり(既に高かったけど)

ミッキーは舞台中央からせり上がり、みんなでごあいさつ。

さいごに、ターンテーブルの上で静止して、ターンテーブルで回る演出があったんだけど、オルゴールというか機械仕掛けのおもちゃみたいで最高だった…

そしてパーンという音とともに舞うミッキー型の紙吹雪、そして星形のメッセージカード。そういうの大好きだ!!!!!!

f:id:spica_mic:20181102203237j:plain



とまあ、本当に最高だったの…(語彙力不足)

あと、おうちかえってTwitter開いたら神の戯れが流れてきて、余韻と共鳴して死んだ



あとこのエピソードかわいすぎないか…

さいごに

わたしはBチケットで1日参戦でしたが、ほんとに素敵な一日で、春休み終わった感がすごかったです。

あと最後にどうしても言いたいんだけど、当日のスタッフ(キャストというべきなのかな?)のレベルが高すぎでした。指示も的確でたくさんのトラブルを未然に防いでくださったのだろうし、何よりも挨拶や笑顔が素敵すぎだったよ…。どこから集めてきた精鋭部隊なのだろうね…って不思議に思うぐらいでした。本当にありがとうございました。

*1:この記事に書いたよ spica-mic.hatenablog.jp

*2:東京ディズニーランドショーベースで上演されているワンマンズドリームズ2マジックリブズオンのこと